最新情報

2013年7月30日
ひざの痛みが生じる原因
ひざの痛みは足の裏にも原因があります
2013年7月30日
ひざの痛みが生じる原因
体がかたいとひざが痛みやすい
2013年7月30日
ひざの痛みが生じる原因
ひざの痛みは体温を上げて血行をよくすると解消可能

ひざの痛みは足の裏にも原因があります

ひざや腰の痛み、股関節通、ひどい肩こり、偏頭痛やめまい、自律神経失調症、うつ状態などの不快症状に悩む人は少なくありません。これらの症状は薬を飲んだり、治療をしても、なかなか改善されにくいことが特徴です。このような症状を持つ人たちの特徴として、足にトラブルを抱えていることが大変多いです。

体がかたいとひざが痛みやすい

昔から、健康の目安として、体がやわらかいことが挙げられています。実際、体がかたいと転びやすくなったり、すぐに疲れたり、肩がこったり、腰が痛くなったりします。当然、ひざにも悪影響があります。また、頭痛、冷え性、整理通、胃痛、めまい、不眠、高血圧、頻尿など、ありとあらゆる不快な症状に悩まされる原因になります。

ひざの痛みは体温を上げて血行をよくすると解消可能

肩こりや腰痛、ひざの痛みなどの筋肉や関節の痛みが起こる理由のひとつは、血行が悪くなるためです。

ひざの痛みの原因は筋肉の衰えと減少

私たちの体は、普通20歳くらいまでは特別なことをしなくても筋肉がかたくなったり衰えたりすることはありません。しかし、それ以降はどうしてもしなやかさや柔らかさを失って、かたくなったりこわばったりし、しかも、衰えるばかりか筋肉の量そのものも減っていきます。

ひざの痛みの原因は股関節のトラブル:腰痛や体のゆがみも生じる

健康を維持するためには、足の衰えを予防することがとても大切です。特に、足やその付け根にある股関節は走ったり、歩いたり、椅子から立ち上がったりする、当たり前の動作に不可欠な部位です。そこにトラブルが生じれば、生活の中のあらゆる行動が大幅に制限されてしまうことになります。

ひざの関する基本的な知識

ひざの痛みを解消するには、ひざの仕組みをよく理解すると共に、解消するためのノウハウを学んでいく必要があります。まずは、ひざの基本的な構成を理解した上で、より細かい仕組みや痛みの対処法を見ていきましょう。

サブコンテンツ
  •  

このページの先頭へ