私が保育士求人・幼稚園教諭求人を転職サイトで探した方法

私は初め、アルバイトで通っていた保育園に就職を考えていました。

学校推薦で就職試験を受けていましたが、アルバイトをしながら試験を受けている際に

アルバイトをしているからこそ見えてくる園の方針や先生方の内面を見て、ここに就職をしても絶対に長くは続けられないと思い辞退しました。

その後は子供に関わる仕事はしたくても就職したい園がみつからず卒業がせまっていました。そんな時なんとなく見ていた求人雑誌に載っていた美容院内の託児所という文字に興味を持ちました。

お洒落をするのも好きだったので、お洒落をしながら子供と関われるんじゃないかともっと職場のことを知りたいと思いインターネットで調べたりしました。インターネット上には保育士求人サイトなどがたくさんありました。保育士求人以外にも幼稚園教諭求人サイトなどもあり、いろいろな条件で求人を探すことができました。

また、保育士に特化していない転職サイトなどもあり、それらを利用する手もあります。

転職サイトは専門の担当者(エージェントと言います)から支援が受けられるため、良い条件の求人をすばやく見つけることができます。

美容外科や美容皮膚科は通常の転職サイトとは違い、より強力な専門の人にバックアップを受けれますので、その方面での転職を検討されている方は是非ともご利用下さい。

ただ、結局は保育士求人サイトや幼稚園教諭求人サイトでは良い求人にはめぐり合えませんでした。

 

まだ就職が決まっていなかった友人に話をすると友人も気になっていたらしく、ただ別の友人が面接のお願いの電話をすると、新卒ではなく経験者を募集しているのでと断られてしまったらしく電話をするのを躊躇っていると教えてくれました。経験者だけか・・・と初めは諦めましたが、まったく経験が無いわけではなく半年ほどですが、保育園でアルバイトをしてる事を言ってみようと思い駄目もとで電話をしてみました。

 

やはり新卒はちょっと・・・と言われましたがアルバイトの事を伝えると一度相談をしてみますと返事をもらいました。少し手ごたえを感じとても嬉しかったです。

面接をしてみます。と返事を頂き早速お願いしました。

保育園の面接しか経験がなかったので、どんな事を聞かれるかドキドキしましたが、10分程哺乳瓶でミルクを作れますか?小学生が来る場合もありますが関われる自信はありますか?といった簡単な質問をされ終わりました。

1週間以内に返事をしますといわれましたが、朝に面接をしてその日の夕方には採用の電話を頂きました。

卒業までまだ2ヶ月ありましたが卒業までは元々していたアルバイトと掛け持ちで週に2日位で通い正式に正社員になるまで勉強をさせてもらいました。

最新情報

2014年5月1日
保育士の実習
障害児施設での実習
2014年5月1日
保育士の実習
保育士と施設実習
2014年5月1日
保育士のプライベート
保育士の休日の過ごし方
2014年5月1日
保育士のプライベート
保育士の恋愛事情
2014年5月1日
保育士の職場での出来事
保育園で印象に残っている子供2
サブコンテンツ
  •  

このページの先頭へ